arrowsライフを充実させるアットエフ


arrows @ MAGAZINE

arrowsマニア情報局

2019.07.19 Fri

arrowsマニア情報局 第174回

追いかけろ! 「arrows Be3 F-02L」と行くレトロ自販機の旅(その1)

arrows @ MAGAZINEをご覧の皆様、「せう」です。「arrows NX F-01K」と「arrows Tab F-02K」のOSバージョンアップを心待ちにしている今日この頃です。そろそろAndroid Q(Android 10)の姿が見えてきたので、早めに出していただけるとありがたいです……(チラチラ


ついにarrows Be3とお出かけ!!(別のスマホで撮りました)

さて、「arrows Be3 F-02L」が僕のもとに来てから約1カ月です。今の所、トラブルといったトラブルはなく、いろいろな場所に持ち出して使っています。思った以上に動作も軽快で、良いスマホだなと思います。

ということで、過去の情報局で意外(?)と人気だった古い自動販売機(レトロ自販機)巡りに、arrows Be3を連れて行っています。その模様を何回かに分けてご紹介します。今回は、「超絶ボロボロな弁当のレトロ自販機」を。

(※ 写真と動画は、特記のない限りarrows Be3で撮影したものです。容量や表示の都合で、リサイズしているものもあることをご了承ください。)

もう1つの弁当自販機を求めて茨城県へ


ここがもう1つの「聖地」……

過去の自販機巡りでご紹介した、ツガミ(旧・津上)製の「べんとう自動販売機」。現存が確認されているのは千葉県と茨城県に1箇所ずつだけ、と言っていたのですが、前回訪問したのは千葉県のお店。「茨城県の方に行ってないなぁ……」と思いたち、原動機付き自転車(いわゆる「原付」)で行くことにしたわけです。

その自販機コーナーの名は、「あらいやオートコーナー」。茨城県稲敷市にあります(食べログ)。自宅からだと、以前に行った「丸昇24」(千葉県香取市、食べログ)よりも行きやすい場所にあります……が、原付で行くと(法定速度通りに行くと)3時間くらい掛かる場所なんですよ(

写真の通り、この自販機コーナーは一見するとそれと分かりづらいです。最初に到着した時は「え、ここでいいんだよね?」と思わず確認してしまいました……。

動いているのは2台中1台


動いているのは1台です

プレハブ小屋の中にはアーケードゲーム機と自販機が置いてあります(2枚目の写真の通り、外にもジュースの自販機があります)。中には乳飲料の自販機を間に挟む形で2台のべんとう自動販売機が用意されているのですが、実際に稼働しているのは、よりボロボロな方(左側)。見た目にだまされてはいけません。


自販機の前に立つ

あらいやオートコーナーでは「焼肉弁当」と「メンチカツ弁当」(どちらも300円)が売っているようですが、毎日販売しているのは前者だけのようで、訪問日に後者は売っておりませんでしたorz


庫内は約68度でキープ

この自販機はデジタル温度計が設置されていて、庫内は約68度に保たれているようです。自販機ですが、暖かいお弁当が食べられます。

ということで、次回は実際に購入して食べてみます!