fujitsu
ファミリーページ

ユーザーボイス

実際に「ファミリーページ」をご利用いただいた方に感想をお伺いしました!

アクティブシニアの活動日記

遠野さんご家族

孫とのやりとりは今日のおじいちゃん、おばあちゃんの活力!

家族プロフィール

遠野さんご家族(神奈川県在住)とご両親(福岡県在住)。
遠野さん(30代)は、奥様(30代)とお子様(5歳)の3人家族。そしてご実家にお父様とお母様(ともに60代)がおふたりでお住まいです。孫の写真は、それまでまとめて年に数回、写真をプリントして帰省した時などに渡していたそうです。

らくらくスマートフォン3で、両親がもっとアクティブに。

お母様

らくらくスマートフォン3にしてから、いつも手元に置くようになりました。ファミリーページに届いた孫の写真を見るのはもちろん、ラジオを聴きながら家事をしたり、ゲームをしたり。あとらくらくコミュニティにある「Q&A」は、操作方法がわからないときなどに利用しているのですが、分かりやすくとってもありがたいですね。見つけてからは、よく目を通しています。

お父様

ファミリーページに孫の新しい写真がアップされると、妻が必ず私に教えてくれます。私はARROWS NX F-05Fを使っているのですが、妻が使っているらくらくスマートフォン3は操作が分かりやすくて、私より妻が色々な機能を利用していることが多いですね。それに肌身離さず持ってるから、私よりも早く気付けるんですよ(笑)

お母様

私たちも折々にファミリーページへ投稿しています。先日、特急電車のソニック号に乗った時の写真がよく記憶に残っています。カメラの自撮りモードを試してみたら、上手に撮れたのでうれしくて、すぐにファミリーページに投稿してしまいました。

遠野さん

よく二人で思い立った時に小旅行を楽しんでいることや、最近ミシンを買って手づくりをしていること、他にもファミリーページで初めて知ったことは多々ありますね。

お父様

らくスマ3に変えたことで、もともと好奇心旺盛でアクティブな妻が、ファミリーページを始めて、さらにアクティブになったような気がします。孫や息子と日々を共有しているような気持ちがそうさせるのかもしれませんね。一緒にいる私にもいい影響をもらっていると思います。

おばあちゃんの手づくりありがとう!

遠野さん

私からは、娘と出かけた時や保育園の行事の写真、それから娘が何かおしゃれした時にも投稿しています。母から娘にプレゼントが届いた時にも、娘からの「届いたよ、ありがとう」の言葉と一緒に投稿しましたね。

お母様

たしか最初に孫に贈った物は、手づくりしたアニメキャラクターのペンケース。こちらに遊びに来た時のおみやげにと作ったものでした。孫が水疱瘡にかかったと聞いた時は、人気アニメの柄が入ったきんちゃく袋を急いで作ったこともありました。「治ったよ」とお礼の写真が返ってきた時は、やっぱりうれしくなりましたね。

遠野さん

母がアップした写真は、必ず娘にも見せているんです。娘の写真をアップする時は、娘のコメントをひらがなで入れて、「これでおじいちゃんとおばあちゃんに送るよ」と見せてからにしてします。実家は遠く離れているのでなかなか帰省もできないですし、このファミリーページがおじいちゃん、おばあちゃんと孫のやりとりになるようにしています。

お母様

そうなのね。孫が直接スマートフォンからメッセージを送ってくれる日も、そう遠くはないかもしれないわね。その日が楽しみだわ。

写真からにじみ出る、息子のパパぶりと孫の成長。

お母様

以前はお嫁さんがマメに孫の写真を撮って、まとめて送ってくれていました。ファミリーページにしてからは、初めて息子が写真とメッセージをアップしてくれていて、それがとても新鮮なんです。

遠野さん

メールに写真を添付して送る場合は、メールが主で写真がおまけのような位置づけですよね。親への手紙の書き出しを考えているとだんだん面倒くさくなってしまうんです。それに対してファミリーページは写真がメインで、コメントは一言二言付けるだけ。だからラクに送れるんです。

お母様

息子が送ってくれるのは主に孫の写真ですが、そこから息子の視線や存在が見えてくるんです。写真を見ていると、息子たちが近くにいるような錯覚を覚えます。孫の表情がすごくよくて、それはパパとママが撮っているからなんですよね。私やおじいちゃんがカメラを構えても、緊張しちゃって、こんなに柔らかい表情は見せてくれませんから。

お父様

ファミリーページのおかげで、息子の新たな一面が見られたなと思っています。

インタビュー後記

お母様にとって、らくらくスマートフォン3はすでに生活の一部に。「翻訳機能も今後使おうと思っている」と好奇心いっぱいで、お母様ご本人も「おもちゃのように楽しんでいる」とおっしゃっていました。“とにかく触ってみる”ことが、スマホに慣れるコツなのですね。また、今はARROWS NX F-05Fを使っているお父様も操作性の良さのおかげでらくらくスマートフォン3が気になっているご様子。次の機種変更時はきっと購入候補にあがりますね!
遠野さんがおっしゃっていたメールとファミリーページの違いは、なるほど!と感じました。ファミリーページは写真がメインだから気軽に送れる、メールは文章がメインだからしんどくなるのだということ。親とのやりとりが照れくさくてまめに連絡を取れていない人に、この言葉ととともにファミリーページをおすすめしたいと思います。

戻る
ページトップへ
トップページへ
copyright 2014-2015 FUJITSU