arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

arrowsマニア情報局

2018.01.26 Fri

arrowsマニア情報局 第108回

やっぱり便利! 「arrows NX F-01K」のUSB Type-C端子

arrows @をご覧の皆様、「せう」です。1月22日、関東地方は雪に包まれました。全国有数の「少雪」地帯出身ゆえに、未だに積もった雪を見ると興奮してしまいます()


やっぱり便利な「USB Type-C端子」

以前もご紹介した通り、「arrows NX F-01K」はシリーズ初の「USB Type-C」端子を装備しています。今までの「USB Micro B」端子と形状に互換性がないため、ケーブルやACアダプターの買い換え、あるいは変換コネクターの購入が必要となりますが、パソコンや他のスマホをUSB Type-C対応品で統一すると、そのメリットがかなり大きくなります。

今回は、その“メリット”についていろいろ語ってみたいと思います。

メリット1:ノートパソコン用USB Type-C ACアダプターを使って充電できる!


ノートパソコン用USB Type-C ACアダプターで充電する図

自分のノートパソコンは、充電・給電をUSB Type-C端子経由で行います。そのため、付属のACアダプターもUSB Type-C端子を持ち、なおかつ「USB Power Delivery」(参考記事)に対応しています。

そのため、このACアダプターを使ってF-01Kを急速充電することもできます(※)。持ち運ぶACアダプターを減らせて、個人的には重宝しているところです。

お手持ちのノートパソコンがUSB Type-C給電である場合は、ACアダプターを共用できるので重宝します。

  • ※ドコモが発売する端末(F-01Kを含む)は、ドコモ純正のAC(充電)アダプターとの組みあわせのみ動作保証しています。その他の充電アダプターとの組みあわせは保証の対象外になるので念のため注意してください。

メリット2:デイジーチェーン給電できる(対応条件が整えば)


ACアダプター→ノートPC→F-01Kと「デイジーチェーン給電」できる

以前の記事でもちょっと触れましたが、USB PDは「デイジーチェーン給電」というものに対応しています。デイジーチェーンは「数珠つなぎ」という意味。簡単に言えばUSB PD対応機器を経由して別のUSB PD対応機器に給電ができるのです。

デイジーチェーン給電に対応するには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 大元の電源(ACアダプター)が十分な給電能力を持っていること
  • 電源と中継するUSB PD対応機器がデイジーチェーン給電に対応していること
  • USB PD対応のUSB Type-Cケーブルを使うこと(一定以上の電力量の場合)

自分が使っているノートPCはUSB Type-C端子を2つ備えているのですが、幸いなことに上記の条件を備えているようです。おかげさまで、ノートPC経由でF-01Kを接続しても急速充電できています。

「ACアダプター共用できるけど、排他になると困る」という人も、デイジーチェーン給電対応のノートPCとUSB Type-Cケーブル(USB PD対応をうたっているもの推奨)を1本用意できれば排他にならず仲良く充電できるはずです。

問題は、デイジーチェーン給電をわざわざうたう機器が少ないことですが……orz

メリット3:別のUSB機器に電源を供給できる(条件が厳しいですけどorz)


F-01KでUSB Type-C給電のノートPCを充電する図

以前も触れましたが、USB Type-C端子は親子関係が「ない」端子です。機器によっては、自分が「親」と「子」両方になれます。

F-01KのUSB Type-C端子も親子両方の機能を備えていて、外部のUSB機器を接続できます。その機能を活用したのか、F-01Kには自身を「電源として利用する」機能も備わっています

使い方はかんたんで、充電したいUSB機器と接続後、接続に関する通知をタップして出てくるダイアログボックスで「電源として利用する」を選ぶだけです。

ただし、しょせんはスマホの給電なので、そこまで高電圧・高電流は流せません。上の写真ではノートPCの充電に使ってみていますが、電源OFFまたはスリープ中しか給電を受け付けてくれません。要するに、稼働中は電力が大量に必要なので、小さな電力の給電は「お断り」しているのですorz

ともあれ、他のスマホの“救済”充電や、デジカメの充電程度であれば十分に使いではあります。うまく使えるととても重宝します。

USB Type-C万歳!

ということで、外部端子がUSB Type-Cになったことで、利便性は結構高まったように思います。

皆さんも、F-01K購入ついでに、手持ちの機器をUSB Type-C対応のものでそろえるといいと思います!(逆に、対応機器購入ついでにF-01K購入もありかとw)