arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

arrowsマニア情報局

2018.03.23 Fri

arrowsマニア情報局 第116回

タッチパネルが反応しないorz USBマウス・キーボード使うにはどうしたらいい?

arrows @をご覧の皆様、「せう」です。何と1週間のうちに2回も近畿地方へ出張することになりました。「You、泊まっちゃいなよ!!」と言われるのですが、そうも行かないのですorz


最近のarrowsにある「USB機器の検出」

第111回で取り上げた通り、「arrows NX F-01K」と「arrows Tab F-02K」でUSBホスト機能(外部USB機器をつなぐ機能)を使う場合、「USB機器の検出」という操作が必要です。

しかし、実はこの仕様、この2機種「独自」のもの。それに関連して、こんな質問が個人的に届きました。

USBホスト機能といえば、画面が割れたりタッチパネルが反応しなくなった時の救済(操作)にも使えると思うのですが、これら2機種の仕様だとタッチ操作できないとUSBマウスやUSBキーボードを認識できませんよね?

これだと画面割れやタッチパネル故障時に詰むと思うのですが、何か救済策はないんでしょうか?

確かにその通りです。これら2機種は画面割れ対策をしっかりしているので、画面が割れることはそうそうないと思いますが、可能性はゼロではありません。また、タッチパネルが反応しなくなる可能性も全くないとは言いきれません。

万が一のトラブルの際、F-01KとF-02Kに施せる術はないのでしょうか……?

端末を「セーフモード」で起動しよう!


「セーフモード」、ご存じでしたか?

万が一、画面破損やタッチパネル故障が発生した場合は端末を「セーフモード」で起動してください。

セーフモードはプリインストールアプリ以外の稼働を許可しないモードで、第一義には自分で追加したアプリが原因で端末動作がおかしくなった時に使うものです。しかし、このセーフモードには「USB機器の検出」をせずにUSB機器を使えるようにする効果もあります

要するに、セーフモードで起動すれば、タッチ操作ができなくなってもUSBマウスやUSBキーボードをつないで使える、というわけです。


下キーを押しっぱなしに!

F-01KとF-02Kをセーフモードで起動するには、以下の手順を踏みます。

  1. 電源を入れる or 再起動する
  2. ドコモロゴを眺める
  3. ドコモロゴが消えたら(防水に関する表示が表示されたら)「音量下」キーを押し込む
  4. 画面左下に「セーフモード(Safe mode)」と出ているのを確認する

これでOKです。万が一、再起動ができない場合は「電源」キーと「音量上」キーを同時に約10秒押して強制的に電源を切ってから電源再投入してください。


セーフモード時のホーム画面

セーフモードで起動後、USB Type-C端子にマウスやキーボードをつなぐと、USB機器の検出をしないでもマウス・キーボードで操作ができます。ここで、必要なデータなどをmicroSDカードやUSBメモリーにバックアップしましょう。ただし、2つ以上のUSB機器を同時に接続する場合はUSBハブが必要です(給電能力にも気を付けましょう)。

USBマウス・キーボードは、使い終わったらそのまま抜いてOKです(USBメモリーはアンマウント操作が必要です)。

セーフモードを解除するにはそのまま再起動(または電源再投入)してください

さらなる仕様改善を期待(チラチラ


アプリがね、起動できないのorz

先述の通り、セーフモードではプリインストールアプリ以外の起動が許可されません。

そのため、現状のF-01K・F-02Kの仕様ではダウンロードアプリの保存データを救い出せない場合があります。内蔵ストレージのフォルダを単純バックアップすれば良いアプリなら良いのですが、アプリを起動しないとバックアップできない場合は絶望的です。

「セーフモードにしてUSBマウス・キーボードで操作→Bluetoothマウス・キーボードを別途用意の上ペアリング(ひも付け)→再起動してBluetoothマウス・キーボードで操作」という手を取ればどうにかできるのですが、ここまでできるのは知識的にも機材的にもスキルフルな人に限られると思われます。

せめて、「電源投入時(再起動時)からつないだUSBマウス・キーボードは機器検出せずとも使える」という仕様だったら救われるのですが……。今後の仕様改善に期待したいです。