arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

arrowsマニア情報局

2018.05.18 Fri

arrowsマニア情報局 第122回

賢い文字入力をもっと賢く! 「Super ATOK ULTIAS」をもっと便利に使う方法(基本編)

arrows @をご覧の皆様、「せう」です。5月16日にNTTドコモから2018年夏モデルが発表されました。記事執筆段階では何が出ているか分かっていませんが、きっとarrowsも少なくとも1機種はあると期待しています。


ジャストシステム×富士通の「Super ATOK ULTIAS」

さて、arrowsといえば、ジャストシステムと共同開発した文字入力システム「Super ATOK ULTIAS(スーパーエイトック ウルティアス)」をプリインストールしています。

Super ATOK ULTIASは、Google Playで配布されている「ATOK for Android Professional」(※)をベースに、arrowsに最適化したものです。PC向けATOKと同等の変換エンジンを持っており、通常の「ATOK for Android」よりも高精度な日本語入力ができる上、文字入力中に同音異義語や同訓異字の意味を調べることもできます。

実はSuper ATOK ULTIAS、ジャストシステム製品で使えるUser ID(Justアカウント)を持っていると、もっと便利に使えます。

  • ※ATOK for Android Professionalのダウンロードは無料ですが、別途月額476円(税別)の「ATOK Passport プレミアム」に加入する必要があります。
    Super ATOK ULTIASは、月額無料でPC版ATOK並みの変換エンジンや、これから紹介するJust ID保有者特典のサービスを無料で使えるところが良い点ですが、「クラウド辞典サービス」は対応していないのです……。もしもクラウド辞書を使いたい場合は、ATOK Passport プレミアムを契約した上で、ATOK for Android Premiumをインストールしましょう。もちろん、arrowsもバッチリ動作対象です。

アカウントを取得するには?


Justアカウントの取得ページ

User ID(Justアカウント)は、原則としてPC向けATOKなどジャストシステムのソフトウェア製品を持っている人向けのものですが、ジャストシステムのショッピングサイト「Just My Shop」の利用者も無料で取得できます

すでにジャストシステムのソフトウェア製品を登録済み、あるいはJust My Shopを利用したことのある人は手持ちのUser IDをSuper ATOK ULTIASで使えます。もしも持っていない場合は、こちらのリンクからJustアカウントを取得しましょう。

できること1:ATOKキーワードExpress(無料)


流行語も辞書に反映できます

ATOKキーワードExpress」は、ニュースなどで話題になっている新しい言葉をオンラインで変換に反映できるサービスで、Super ATOK ULTIAS利用者は無料で使えます。

使うには、端末設定を開いて「言語と入力」→「仮想キーボード」→「Super ATOK ULTIAS」→「ULTIASオススメ機能」→「ATOK キーワードExpress」と進み、「有効にする」にチェックを入れましょう。User IDの入力画面になったら、User ID(Justアカウント)のIDとパスワードを入力してログインします。

ログインすると、受け取るキーワードのジャンルを選択する画面になります。自分の好きなジャンルを選んで「OK」をタップすれば、利用可能な状態になります(ジャンルは後から追加・削除もできます)。

できること2:ATOK Sync(有料)


PC用ATOKで登録した単語をシェアできます

Windows版またはMac版(以下PC版)のATOKを利用している場合、その登録単語を共有できるサービスATOK Sync」をSuper ATOK ULTIASでも利用できます。ATOK Syncはジャストシステムのオンラインストレージ「InternetDisk(インターネットディスク)」を利用するため、以下の通り利用料金がかかります。

  • パッケージ販売されたPC版ATOK利用者:登録から12カ月間無料(※)
  • ATOK Passport(月額利用サービス)利用者:契約期間は無料(月額利用分の料金はかかる)
  • ※パッケージ販売されたPC版ATOKで無料期間が過ぎた場合は、以下のいずれかの方法でATOK Syncを継続利用できます。
    • Internet Diskのストレージ容量が設定されているプランを契約する(月額300円から)
    • 改めてパッケージ販売のPC版ATOKを購入する(無料期間が12カ月間延長できる)
    • ATOK Passportを契約・移行する

Super ATOK ULTIASで利用する場合は、端末設定を開いて「言語と入力」→「仮想キーボード」→「Super ATOK ULTIAS」→「ユーティリティ」→「ATOK Sync」と進み、「有効にする」にチェックを入れます。User IDの入力画面になったら、User ID(Justアカウント)のIDとパスワードを入力してログインすればOKです。

もっと便利に使うには?

とりあえず、上記の方法でATOK キーワードExpressやATOK Syncが利用できるようになります。もっと便利に使う方法は次回お伝えします。