arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

arrowsマニア情報局

2018.06.29 Fri

arrowsマニア情報局 第128回

ちょっと注意! 「arrows Be F-04K」で購入すべき“急速充電器”は?

arrows @をご覧の皆様、「せう」です。気付いたら6月ももう終わりです。日数的な意味でも2018年も後半戦に入りました。


「ACアダプタ06」(左)と「ACアダプタ07」(右)、どちらを買うべき?

以前のarrowsマニア情報局では、スマホの「急速充電規格」について取りあげました。急速充電は、スマホを少しでも早く充電するために重要なのですが、実は最近発売された「arrows Be F-04K」はこの点で気を付けるべき点があります。急速充電規格についておさらいしつつ、チェックしていきましょう。

最近のスマホの急速充電規格


大きく「USB Power Delivery(USB PD)」(左)と「Quick Charge」(右)が主流です

最近のAndroidスマートフォンの急速充電は「USB Power Delivery(USB PD)」と「Quick Charge」のいずれかに対応しているものが多いです。

前者は、USB規格を定める団体「USB Implementers Forum(USB-IF)」が定めた規格で、パソコンなど比較的大容量な電流を流す必要のある機器の電源供給規格としても使われています(参考記事「新しいarrowsはどれに対応? Androidスマホの「急速充電」あれこれ(その1)」)。後者は、スマホやタブレットのチップセットで最大手企業であるQualcomm(クアルコム)が定めた急速充電規格で、同社のチップセットを搭載するスマホ・タブレットを中心に対応しています(参考記事「新しいarrowsはどれに対応? Androidスマホの「急速充電」あれこれ(その2)」)。

F-04Kが対応しているのはQuick Charge「のみ」

現行arrowsの対応急速充電規格
機種名 USB PD Quick Charge 3.0
arrows NX F-01K
arrows Tab F-02K
arrows Be F-04K ×

2017年冬モデルとして登場した「arrows NX F-01K」と「arrows Tab F-02K」は、先述のUSB PDとQuick Chargeのバージョン3.0に対応しています。

それに対して、F-04KはUSB PDに非対応で、Quick Charge 3.0にのみ対応します。USB PD充電器を使って充電することはできますが、急速充電にはなりません。

ドコモ純正のUSB Type-C対応充電アダプターには「ACアダプタ06」と「ACアダプタ07」がありますが、F-04Kで急速充電できるのは、Quick Charge対応のACアダプタ06です。注意してください。