arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

arrowsマニア情報局

2018.07.27 Fri

arrowsマニア情報局 第132回

ストレージが足りない! 「arrows Be F-04K」には不要ファイル削除機能がある!

arrows @をご覧の皆様、「せう」です。暑さ対策として、水蒸気噴射機能付きの扇風機(いわゆる「冷風扇」)を買いました。扇風機2台体制でとっても楽になりました。「エアコンを買え」っていうツッコミがすごく寄せられそうですが(


せめて64GBは欲しかった内蔵ストレージ

さて、「arrows Be F-04K」は税込みで3万円ちょっとで買えるリーズナブルなスマートフォン。ゆえに、ハイエンドモデルと比べると内蔵ストレージ(アプリなどを収納する領域)が32GBと少なめです。足りない分はmicroSDカードで補えば良いのですが、内蔵ストレージにしかファイルを置かせてくれないアプリが意外とあるので、あっという間にストレージがいっぱいになることもあります。

そんな時、不要なファイルを簡単に消す機能があれば……と思っていたのですが、実はF-04Kにはストレージの不要なファイルを簡単に整理できる機能が備わっているのです。

内蔵ストレージの表示を良く見るとそれはある


内蔵ストレージの容量表示画面が何か違う

端末設定から「システム」→「ストレージ」→「内部共有ストレージ」と進むと、内蔵ストレージで使われている容量の内訳が表示されます。

この表示自体は以前のarrowsにもあるのですが、実は大きく変わった所が2つあり、それがいらないファイルの整理に役立つのです。

変更点その1:不要ファイルを簡単に削除できる「空き容量を増やす」


不要な「ダウンロード」ファイルと利用頻度の低いアプリを削除!

1つ目の変更点が「空き容量を増やす」です。このボタンをタップすると、不要なダウンロードファイルやほとんど使っていないアプリを自動的に判断してリストアップしてくれます。

不要なファイルにチェックを入れて(すでに入っているもので必要なモノはチェックを外して)から「(容量)を削除」をタップして確認操作をすると、一気に削除できます。

ただし、削除可能なプリインストールアプリで、一度も更新されていないものは「1970年1月1日」など古い日付となっているせいで誤って検出されることがあります。必要な場合は削除しないように気を付けましょう。


「すべてのアイテムを表示」すればアプリの削除が簡単に

この画面で」をタップして「すべてのアイテムを表示」すると、アプリを何日前に使ったかが一覧表示されます。「あ、このアプリあんまりつかってないなら……」と確認しながら削除できるので便利です。

変更点その2:写真や動画を自動削除する「ストレージマネージャ」


写真や動画って意外と容量くうんですよね……

2つ目の変更点が「ストレージマネージャ」。撮影から一定期間が経過した動画や写真を自動削除する機能です。ストレージの内容表示の一番上にあるストレージマネージャのスイッチを入れると有効にできます。

自動削除までの期間はデフォルトで「90日」となっていますが、ストレージ内容表示の「ストレージマネージャ」の部分をタップしてから「写真と動画を削除」をタップすると「30日」「60日」も選べます

動画や写真は意外と容量を食うので自動削除はありがたい機能ですが、機械的に削除してしまうので、「OneDrive」「Dropbox」といったクラウドストレージに自動バックアップするようにするか、定期的にPCやmicroSDカードにデータを手動バックアップするようにしましょう。